HOME > DMM.com証券の固定スプレッド

DMM.com証券

DMM.com証券の公式サイトはこちら
スプレッド
ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/米ドル
原則固定0.5銭 原則固定0.9銭 原則固定1.5銭 原則固定1.4銭 原則固定0.7pips

DMM.com証券は、取引できる12種類の通貨は、基本的に固定スプレッドでFX取引を提供しています。米ドルと日本円の通貨ペアは原則固定0.5銭、ユーロと円の通貨ペアは原則固定0.9銭、ポンドと円の通貨ペアは原則固定1.5銭、豪(オーストラリア)ドルと円の通貨ペアは原則固定1.4銭です。

しかし、緊急な相場の変動があった場合には、固定されている幅が拡大することがありますので、世界市場のニュースなどこまめに情報収集しましょう。このスプレッドコストの差が少ないことによって、利益が得られるまでの損失が少なく、時間を費やすこともありませんので、有利な取引ができます。

DMM.com証券の固定スプレッドは、業界内でも、売値と買値の価格差が最も狭くて評判があります。基本のスプレッド設定が低いにも関わらず、レートを眺めていると、米ドルと円の通貨ペアのスプレッドが0銭になることもあります。

0銭ということは、売値と買値の価格差はありませんので、次の変動で取引をすればすぐに利益が出るということになります。FXは、インターネットを介しての投資取引ですので、サーバーに繋がるのに時間がかかったり、そのために注文と完了の時間差などで注文が通りにくかったりもします。

人為的な取引ではありませんので、上記のこともふまえて、FX取引をしてください。売りと買いのスワップ金利では、どちらも同じ金利を割り当てていますので、投資する金額に差異がほとんどなく、円高や円安など市場の読みと合わせて取引すれば、利益になります。

DMM.com証券の固定スプレッドは、トレール注文を推奨しています。トレール注文とは、逆指値価格を自動的に設定して、売値が上昇していくと共に上がっていく取引方法です。

売値が低下したら約定になりますが、もし上昇しないで下がり続ければ、損切りになりますので、使い方や設定には注意しましょう。DMM.com証券では、固定スプレッドを対象にしたキャンペーンを行っている場合もありますので、そのときに口座開設をしてみてもよいでしょう。

DMM.com証券の公式サイトはこちら


ページトップへ