HOME > ユーロ/米ドルの固定スプレッド

ユーロ/米ドルの固定スプレッド

FX取引をするという場合には、ほとんどの場合には円を使った取引、米ドル/円、ユーロ/円、、オーストラリアドル/円、ニュージーランドドル/円などが一般的です。ですが、そのほかには円を入れないでFX取引をするユーロ/米ドルという方法もあります。

この場合にはドルとユーロの両方の動きを把握しなければなりませんので、難しいと言えますが、場合によっては円を使うよりも稼ぎやすい時もありますので、慣れた人であるなら、この方法も頭に入れておくと多くのお金を稼ぐチャンスが増えるということになります。またユーロ/米ドルというのは世界的にみると取引高が1番多く全体の3分の2にもなる通貨ペアとなっており、他の通貨ペアに比べると非常に安定していると言えます。

ユーロ/米ドルの場合も円が絡んだ場合と同じように、スプレッドというのがかかってきますので、できるだけスプレッド幅が低く固定されている業者がおすすめといえます。ユーロ/米ドルで固定スプレッドでおすすめの業者にはいろいろあり、金額が低いものから紹介すると、年間の取引高が業界でトップとなっており初心者にも使いやすいとして人気のある外為オンラインがスプレッドが1銭固定となっています。

また同じく固定スプレッド1銭との業者として、多くの通貨ペアがあり、そのすべてのスプレッド幅が狭いことで人気のあるMJがあります。また高機能VTトレーダーが使いやすく定評があるCMS FOREXが2銭固定で、同じく2銭固定スプレッドでマスターFXという業者もあります。

このようにユーロ/米ドルの固定スプレッドは、米ドル/円と同じくらい低く設定されていることが多く、そのため、初心者であっても情報がしっかり把握できるのであればおすすめといえます。しかし、為替相場が大きく変動するのは日本時間で言うと夜からということになり、夜中までチェックしておかなければいけないという日本ならではのデメリットがあります。

また英語で表示されるケースが多く、慣れていないと損をする可能性もあります。


ページトップへ