HOME > FXプライムの固定スプレッド

FXプライム

FXプライムは、伊藤忠商事グループ傘下のFX業者で、抜群の信頼性をもつ人気の業者です。2008年9月にジャスダック上場を果たしており、2010年8月の調査結果では、数あるFX業者の中でも信頼性No1、という結果がでています。

信頼性の高さが人気の理由のひとつですが、その信頼性の高さは様々な人気要因が折り重なって成立しているものです。先述した通り伊藤忠商事グループの会社が運営していること、それに裏付けられる信託保全の安心感、細やかなサービス、テクニカルな分析、取引ツールの安定性など、本当にたくさんの要因があります。

そんな人気の理由のひとつとして、「完全固定」の固定スプレッドがあげられます。なんと、一般的には相場の急変によって拡大しがちなスプレッドが、100%、「完全な」固定スプレッドなのです。

現在では、本当にたくさんのFX業者が存在しており、そのほとんどの業者が固定スプレッドを売り文句に掲げています。しかし、そのほとんどが「原則」固定、というのが現状です。

これぞ、伊藤忠商事をバックボーンにもったFXプライムの真骨頂、ともいえる要素でしょう。相場の急変に強い、この事実はユーザーに絶大なる安心感をもたらします。

それでも、外国為替という性質上、「本当に大丈夫なの?」と思う方もいるかもしれません。しかし、FXプライムには実績があるのです。

FXプライムは、2003年にFXサービスを開始した老舗ですが、これまで一度たりとも提示しているスプレッドより拡大したことはないのです。掲げるだけなら誰でもできますが、この実績は揺ぎ無いものです。

一例として、主要通貨のスプレッド幅をご紹介しましょう。もっとも利用されるドルと円の通過ペアでは2銭、ユーロと円では3銭、豪ドルと円で3銭となっています。

「業界最狭」を謳うような業者に比べれば多少見劣りするかもしれません。しかし、どんな状況でも変動することはない、という信頼性の前では瑣末な問題でしょう。


ページトップへ