HOME > 松井証券の固定スプレッド

松井証券

スプレッド
ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/米ドル
4銭 4銭 10銭 9銭 取扱無し

松井証券は日本の証券会社で、1918年に松井房吉により、松井房吉商店として創業したのが始まりです。2001年にはインターネット取引業者の証券会社として初の東証一部に上場し、その当時の日本での最大手となっているのです。

松井証券の特徴の一つとして挙げられるのが、原則固定スプレッドであることです。取引通貨ペアは全通貨となっており、米ドル/円で4銭、ユーロ/円で4銭、ポンド/円で10銭、カナダ/円で10銭、オーストラリアドル/円で10銭となっています。

この固定スプレッドというのが、投資家にとってとてもわかりやすく評判となっています。全通貨が固定スプレッドとなっている業者と言うのは少ないですので、それだけ安心できる業者といえるようです。

この松井証券はいわば今は数多く参入しているのですが、オンライン証券会社の草分けとも言える会社で、そういう事からも信用取引の数というのは日本でもトップクラスとなっており、多くのお客さまから信頼されて、長い間愛されている証券会社なのです。この会社のおすすめのポイントと言うのが、投資の取引ツールが非常に充実しているという点です。

さらに有料となるのですが、そのサービスを利用するとプロと同じようなトレーディングが出来る環境というのも、他の業者にはないメリットと言えます。前述のように固定スプレッドなどの手数料というのは他のFX業者に比べると、決して安いとは言い切れないのですが、そういった取引ツールの使いやすさを加味するとやはり業界でトップクラスと言える総合力があるのです。

手数料が高いという事は初心者には向いていないのではないかと思われがちですが、株価ボードやQuickのマーケット情報等ツール類が充実しているため、初心者でも扱いやすく、おすすめしたい業者の一つと言えます。その素晴らしさというのは実際に使ってみなければ分からない所もありますので、まずは口座開設してみることをおすすめします。


ページトップへ