HOME > ポンド/円の固定スプレッド

ポンド/円の固定スプレッド

スプレッドというのは、簡単に言いますとFX取引の際に発生する手数料のことで、取引をしていくのにこのスプレッドが低ければ低いほどユーザーにとっては都合が良いことになります。しかし実際に低スプレッドの業者を見てみますと、掲載しているような低スプレッドになるのは1日でもわずかな時間で、ほかの時間はそんなに低いスプレッドではない場合が少なくありません。

そのような中で人気を集めているのが固定スプレッドを取り入れている業者です。これはその名のごとく、基本的にはスプレッドが変化しませんので、いつでも取引ができます。

デイトレーダーのように短期で売買をしなければいけないような方にとってみれば、安定したFX取引をする際の必須条件だといえるでしょう。しかし、米ドル/円ではこのサービスは多いものの、ポンド/円で固定スプレッドを行なっている業者はまだまだ少ないのが現実です。

スプレッドそのものは1銭くらいでわずかなものに見えてしまいがちですが、たった1銭の違いでも、1万通貨を100回取引すれば1万円の差が出てきてしまいます。そしてそれがもし10万通貨だった場合には、その差が10万円に拡がってしまいます。そのため、取引の際にはスプレッドが少しでも安い会社や、安定的な業者を選択するのが必須だといえるでしょう。ひとつ紹介すると、フォレックス・トレードの「アプローズFX」になりますが、ここではポンド/円は3.0銭の固定になっており、ほかにも3種類の通貨を原則固定としています。

ちなみに、ドル円は0.8銭固定、ユーロ円は1.8銭固定になります。クリック証券は固定ではありませんが、ポンド/円は2銭という驚異的な数字を挙げています。

外資オンラインは少し高い5銭固定になりますが、安定感では抜群です。ちなみに固定スプレッドでも状況により変動してしまう可能性がありますが、ここではよほどの事がないかぎり開かない安定感のあるスプレッドを売りにしています。

色々な会社の特徴を生かして取引を行うことが成功の秘訣といえるかもしれません。


ページトップへ